歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS JACOB COHEN J688 Limited(グレージュ)

<<   作成日時 : 2014/07/06 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暑くなったり、過ごし易い気温になったりと安定しない気候になってますね。

薄手の生地の長袖もクリーニングに出して秋口までしまっておこうかと思っていましたが、意外と半袖では涼しい日もあったりしますのでリネンはまだ着られそうです。

さて、今回は4月頃からグレーのジーンズを探して幾つかの店舗やインターネット等を見てみましたが、型や色で自分に合うのものがなく暫く探すのを止めていました。そして、この前東京ミッドタウンに行った際にJACOB COHENのオンリーショップを久しぶりに覗いてみることに。

以前行った時はグレーは2種類、Limitedはダメージデニムでありましたが、グレーのダメージデニムでは自分が履くとみすぼらしくなってしまうと思って買えませんでした(;´∀`)

夏ですからホワイトジーンズでも良いのですがホワイトはちょっと抵抗があった為、ダメージなしで綺麗目の薄いグレーが個人的には欲しかったのです。


で、行ってみると以前はなかった製品がありました。店員さんに入ってきた時期を聞くと5月頃だと思いますとのこと。以前購入した後に入ってきたようです。

そして店員さんに残っているサイズを確認し、合いそうなサイズで試着してみることに。

画像


色目が判るように1枚だけ撮っておいたものですが載せておきます(;´∀`)。家の中での撮影ですので日の当たる外ではもっと薄い色に見えます。色もグレーというよりグレージュですね。



型はJ688ですがLimitedですので価格は普通の製品と比べて1万円ほど高いです。セルビッチの色はポケットにあるような赤色になっています。

特別なところはないのですが、なによりも探していたダメージなしの色目でしたので即購入となりました。

J622より股上は多少深めですが、腰回りや太腿部分はあまり変わらず脹脛もすんなりと入ります。生地の触り心地や厚みは以前購入したJ622のLimitedとそれほど変わらないようです。

一般的な日本人体型では腰の位置や脚の長さを考えると、こちらのほうがより似合いそうに思います。もちろん私もそうですが(;´∀`)

生地の厚みからして真夏向きではありませんが、それなりに柔らかで履いた感じも良好です。「秋まで履ける製品ですね」と店員さんも言っていましたが、確かに春から秋まで履けそうな色目です。

もちろん夏向けの薄い生地の普通の製品もありましたが、形は良いけれど生地感は他の一般メーカーのジーンズとあまり変わらないように感じてしまいます。直接肌に触れるので、どうせ買うなら生地感の良いと思えるほうがいいですよね。


購入後に他の製品を見ていくとホワイトジーンズでクロコパッチの製品がありました。縫い糸もほぼホワイトという装飾的には地味な製品でしたが、生地の質感が一番良かったです。生地自体の厚みは購入した製品と同じくらいで薄くはありませんでした。

生地は通常のLimitedより柔らかで履いた感じも非常に良かったので、この生地で濃い紺色の綺麗目なジーンズが出たなら秋冬用として購入したいと思わせる製品でした。価格はやはり高かったですが・・(;´∀`)


図らずも2本目となってしまいました。装飾等が地味ですけど製品自体は良いものですので、特にホワイトジーンズに抵抗のある私のような方にはお勧めでしょうか。


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JACOB COHEN J688 Limited(グレージュ) 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる