歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS インターナショナルオーディオショーへ行ってきました

<<   作成日時 : 2013/11/06 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

個人的な備忘録ですので恐らく他の方の参考にもなりません・・。あくまで個人的な感想ですので異なる感想の方もいらっしゃると思いますが、その場合は記載された内容が私の駄耳での感想ということでご容赦願います。

一応他の方にも読めるように記載はしていますし、細かくは聴いていませんのでざっくりとした印象になっています。

そういうことなので個別の機器の音はほとんど記載していません(;´∀`)。比較してみないと判りませんし、組み合わせる各機器の音の特徴を判っていないとちゃんとした感想にはなりませんので・・。


●良いと思ったブース

○LINN

EXAKTという新しい接続形態になる製品での試聴でした。Klimaxシリーズでは薄れていますが、やはり「LINNの音だな〜」と思います。但し、以前のLINNとは異なるのは音の厚みと暖かめの音。

その時聴いたソースの良さかもしれませんが正直良かったです。LINNで良いと思ったのは久しぶりですね。幾つかの新しい試みとなるものも含めてトータルでの設計がしっかりとしていないと出ない音かもと思いました。

色々な曲で聴いたわけではありませんので全ての曲で良い感想となるかは疑問ですが・・。弄る楽しみはあまりありませんが、導入してひらすら音楽を聴くことを楽しむのなら十分過ぎるシステムだなと思いました。


○アッカ

YGの新しいスピーカーである「Hailey」を含めたシステムもスピーカーとしての完成度が高まった印象でこちらも良かったです。温度感は以前よりも上がっていて聴いたシステムではナチュラルな音が出ていました。

空間描写もまずまずでした。但し、欲を言えばもう少し情報量があり、かつそれを意識させない鳴り方であれば良かったでしょうか。この辺はアンプとの組み合わせもあるかもしれませんし、上級機と異なる構造的なものも起因しているのかもしれません。

このメーカーの更新スピードもかなり速いのですが、きちんとアフターフォローされていることも好感が持てます。こちらのシステムもトータルで考えなければいけませんが、私なら別のアンプとの組み合わせで試聴してみたいですね。


○ステラ

こちらはケン・ケスラーの講演があった際の音が音源も含めて良かったです。最初に行った時は普通かなと思いましたが、講演の時は別物かと思う音が出ていました。

温度感も良く、しっかりとした音も出ていましたのでこれくらいならば高額でも納得できるな〜と思いながら聴きました。


○アクシス

確かに他のブースと比較して場所が反則ですね(;´∀`)

聴いたのは最初の講演だったと思いますが出ていた音は良かったです。空間描写と音像の位置関係などオーディオとして聴かせるシステムでした。

システムとしての組み合わせも含めてしっかりと練られていると思わせる音でしたね。一番安定感のあるブースでしたので、代理店の方々も色々と考えられていると感じさせてくれました。


○ハーマン

No52や多分DD67000だと思いますが、普通に良い音がしていました。混んでいたのでちょっとだけ聴いていただけでしたが、好みな人にはすごく良い音なんだろうなと感じました。


●個人的に不満点の残ったブース

初日の開場から回ったので、多分最終日とは印象がかなり変わるかもとは思います・・。

一通りは巡ったのですが、あまり興味のないところや混んでいるところは入って少しだけ聴いて出てくるという感じでしたので、そういうブースは割愛しています。

なお、ここで記載するブースはやはり期待がある程度ありましたので敢えて記載しています。


○太陽インターナショナル

まずは鳴っていないように思いました。本当にIsis・VIVALDIのセットでの音なのかと・・。なんか普通の音で空間描写も大したことないように聴こえました。

初日だからなのか、他に原因があるのか判りませんが期待していたので残念でした。Jeffのモノラルが原因なのか・・。

開場までの時間がないことなど良い音を出すための不利な条件があることは判っていますが、来場する人はそれなりに期待して来ていますのでもうちょっと頑張って欲しいなと思いました。


○エレクトリ

多分Q7の音だと思いますが、顕微鏡で覗いたような凄まじい描写力と情報量でした。ヘッドホンでもあそこまでそうそうは聴けない音がスピーカーから普通に出ているのにはびっくりです。

但し、そのためか音が細い・・。実体感とのバランスが悪いように聴こえました。アンプが温まっていない音のような印象でもありました。気になったので近くまで行って鳴らしているシステム構成を見てみましたがMETRONOMEとPASSの恐らくフラッグシップ、そしてケーブル類はNORDOSTのODINだと思います。

この組み合わせであの音だとすると、実体感や温度感の調整が大変そうだな〜と(;´∀`)。スピーカーや各機器の鳴らしこみが足りなかったのかなとは思いますが・・。


○ナスペック

普通の音でしたね・・。darTZeelのセパレートとPlayback DesignsのMPD-5の組み合わせの音にしてはずいぶんと特徴のない音のように聴こえました。

スピーカーがVienna AcousticsのTHE MUSICがこなれていなかったのかもしれません。但し、嫌な音は出ておらず耳当たりは良かったです。

ああいう音のスピーカーならクラシックをBGM的に聴くような聴き方が適しているのかもしれません。


●その他

○タイムロード

なぜかスピーカー等ではなくヘッドホンに目がいきました。「edition 5」が置いてあったので、遅ればせながら占有状態で聴いてみました(;´∀`)。システム構成はPCから APRIL MUSICの「HP100 MK2」に接続してとなります。

個人的には耳当たりも良く、かつ普通に良い音でした。音場感も細部の描写も普通のようで特徴はあまり感じなかったのですが、もう少し上流を奢ってあげないと判らない構成でしたので私的な評価は保留です。

あくまで個人的にはですが、何か特徴的なものがあり且つ全体的な能力が高いと感じさせなければ、あの価格を出してまで欲しいとは思わなかったです・・。

ヘッドホンはこれから幾つか新しい機種も出てきますね。AudezeやJPSラボなどが出揃ってから比較してみたいです。


●最後に

高価格帯が目立つシステムが多かったのですが、普及価格帯の製品でも魅力的と思われる製品が幾つか見受けられました。

出来ればそういった製品もうまくアピールしてあげてより多くの方に興味を持ってもらえるようなブース造りをして頂けると良いなあと思いました。


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インターナショナルオーディオショーへ行ってきました 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる