アクセスカウンタ

<<  2015年12月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


程よい甘さとすっきりした香りがブレンドする「Le 15 ル カーンズ」

2015/12/30 21:04
今年はこれが最後の記事でしょうか。雑多なブログになりつつありますが、見捨てずに頂けると有難いです(;´∀`)


さて、販売後直ぐに購入してから、最初の感想が「???」となったので、数回使用してからの感想になりました。

画像


画像


私の適当な写真ではなんなので、ネットより拝借させて頂きました。

画像


画像



The Different Companyの「Le 15 ル カーンズ」。

購入は最近ではいつもお世話になる有楽町の阪急です。セットで「Osmanthus」の10mlが付いてきました(;´∀`)

簡単になりますが以下、使用してみた感想です。

まず、トップはBergamotとPetitgrainの香りがミックスされ、かなりすっきりとした香り。

そして直ぐにIncenseとPalo Santoの香りと思われる甘い香りがプラスされて、それがメインで香り続けます。

Incenseを使用しているせいか、先般記事にしたHEELEYの製品と多少似たような香りになりますが、あちらがアラブ系の香りだとすると、こちらはBergamotとPetitgrainの香りですっきりとした柑橘系の香りもプラスされた感じが異なるところでしょうか。

甘さの印象もどちらかというと「Le 15 ル カーンズ」のほうがほんのりと甘い感じであり、異国情緒漂うような「PHOENICIA」とは違う印象です。LabdanumとPalo Santoの違いかなと思われます。


ラストにミルラが含まれていますが、私には判りません・・(;´∀`)

外気温によって香り方が多少異なるのでしょうか、購入後に数回試してみると、ひたすら甘い香りのみというケースと柑橘系のすっきりとした香りが混ざり合うケースがありました。本来の香りは後者のケースなのでしょう。

なお、賦香率が高いので使用し過ぎるとお風呂に入るまで強く香り続けて酷いことになります(;´∀`)。試しにと数箇所つけたら、昼の食事時・そして夜でも香るのでその日の食事はなんともいえないものに・・。

よって、つけるのは足首や腰周りに1吹きで十分かと。


個人的に「Le 15 ル カーンズ」はお勧めですが、使用するのはHEELEYと同様にプライベート用でしょうか。

ではまた〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬用 JACOB COHEN「J688 Limited」

2015/12/25 23:16
クリスマスですね〜。文字もそれらしい色にしてみました(;´∀`)

仕事での会議が早めに終わりましたので先日裾直しを依頼したものを取りにミッドタウンへ。

都内は非常に混んでおりました。皇居周辺や六本木界隈などは特に・・。

ミッドタウンもクリスマスツリーのイベント?みたいなのが行われるらしく、こちらも混んでいるしので「何で17時前なのにどこもかしこも混んどるん?」と思います。

ビル内に入って店舗でものを受け取りましたが、クリスマスなのでこんな袋に。

画像


そして、混んでいるのが嫌な私は即退散(;´∀`)


で、取ってきたのが以下のもの。

画像


なんかパッチが光っていますが、部屋のライトのせいです(;´∀`)。ジーンズの色も下の写真のほうが現物に近いです・・。

画像


12月初旬に行ったところ、今年は既に冬用に1本購入していましたが(これは今年出たブルー系の玉虫色のコーデュロイですが通販では見かけないもの)、こちらは色落ちと履き心地が非常に良かったので、物欲に負けて購入しました。

画像


JACOBではかなり珍しいと思われる伸びないジーンズです(;´∀`)。ストレッチだと座ったりした後では膝から下が上方向にずれるので、それを意識して毎回丈を合わせます。

しかし、これはコットン100%なのでそういったこともなく、それを意識しないでいられることが大きいです。
それでいて私的にはストレッチよりも良いと思わせる履き心地。縦メインでの色落ちですが横糸の色の落ち方も非常に良い感じ。

画像


画像



これ以外に同じ素材でもう1種類ありましたが、そちらは色落ちは少なめで若干の硬さが感じられましたが生地の厚みも感じられて冬なら良い感じでもあります。

そちらのほうを好む方もいると思います。私もどちらにするかちょっと悩みました。


ちなみに今回のものは当たり前ですが価格が高めで、去年よりも全体的に1〜2割り増しという感じですので私的にはジーンズとしては高いな〜と感じます。パンツのス・ミズーラなら普通の価格なのですが・・。

しかし、履くとがまんできなかった(;´∀`)


各サイズとも1着のみらしく、まだサイズによっては残っているとのことなのでサイズが合えばお試しでも履いてみては如何でしょうか。


ではまた〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「micro iUSB3.0」試してみました

2015/12/14 01:17
お久しぶりでございます(;´∀`)

私的なことが色々とあり、更新が滞っていましたが少しずつ再開していきます。


さて、オーディオ関係ですが東京インターナショナルオーディオショウから時々オーディオ店とか見に行ってみたり情報収集していましたが、なかなか新製品が揃わないこともありオーディオからちょっと遠のいていました。

今月、久しぶりに某サイトを覗いてみたら、iFi Audioから「iPurifier2」が出たとの記事がありました。

「そういえばmicro iUSBを使っていたな〜」と思い出しました(;´∀`)。裏方の製品で見えないところに設置してある為、普段は気にしてません・・。

幾つかサイトを覗いてみると結構売れているとのこと。余計なUSBケーブルが不要であることと小さいからでしょう。ググってみて使用した方の感想を読むと良いとのこと。

で、オーディオ関係のパソコンやストレージ関係で有名な秋葉原の某パソコン販売店さんのところに行ってきました。個人的にはPCオーディオ関係では一番面白いお店だと思っています。

オーディオ関係の店員さんと会話してみると良いとのことでしたので、価格も安いし購入してみようと思っていたところ、同じ機能を持っている「micro iUSB3.0」もありました。

話してみると「それなりの価格ですからiPurifier2のほうが売れていますね〜」とのこと。「確かに私の使用している「iUSBPower」の倍近いですし、他のDAC製品とかと同じですからね〜」と会話します。

店員さんの意見では「但し、前の製品よりはかなり使えるようになっていますよ」とも。

そういった会話をして、「新製品が出ているなら新しい製品に変えても良いかな」という考えと「今の構成をそのまま機器だけ変えれば済むので余計な接点が増える等のことを考慮しなくて済む」という本来の面倒くさいの嫌という性格から(;´∀`)、結局「micro iUSB3.0」を購入してきました。

画像


※画像はメーカーのサイトから拝借させて頂きました。


さて、結論からいうと「かなり良くなります」

静寂感の向上と全帯域において音の出が良くなりました。結構細かい音まで拾えて違いが良く判ることから、比較試聴はヘッドホンで行っています。

なお、感想はある程度音を出し続けて(1週間ほど)からのものです。最初は音の伸びもなく、各帯域が強調されただけのような感じで滑らかさもなくなった為に「あ・あかん。購入失敗・・?」とちと落ち込みかけました(;´∀`)

1週間ほどすると良くなってきたので現時点ではほっとしています・・。


ちなみに我が家のPCオーディオの環境は、

PC

↓Aug-Line「ソリッドオーグラインUSB SpecialEdition」

「iUSBPower」←Audio Design「DCA-9V」

↓Aug-Line「ソリッドオーグラインUSB SpecialEdition」

DAC

という感じ。上記「iUSBPower」を今回は「micro iUSB3.0」に交換します。


で、具体的な感想は以下の通りです。

○静寂感

SNが良くなるのが明確に判ります。音場が澄むという感じですが勢いまでなくなるわけではありません。特にボーカルは滑舌が良くなったように聴こえます。簡単な表現ですが音が綺麗になる感じでしょうか。

音源の距離感も違いがより判るようになる為、音場もより立体感を感じるように聴こえます。


○音の出方

私の環境では低域が良く出来た密閉型のスピーカーのような出方により近くなりました。他の帯域でも音が気持ち良くはっきりと出るように変わります。

良く出るようになると音がきつくなったりするケースもありますが、今回はそのようなこともなく交換前を維持している感じでしょうか。


○その他1

滑らかさが向上するという感じではありませんし、音が厚くなったりもしません。音のバランスも変わったようには感じません。その辺りは交換前と同等です。

良い意味で余計なことはせずに、ちゃんと目的の仕事をしているという感じでしょうか。

オーディオをしている人は一定の基準を満たしつつ、自分好みの音が出るように色々と考えて機器や環境を整えていると思います。

そういった部分にはあまり影響しないという点も良いと思います。

もちろん音の出方に関しては好みかどうかが分かれる可能性もあるので、その点に関して気になるのでしたら試聴できる店舗で聴いてみることをお勧めします。


○その他2

なお、上記までは「micro iUSB3.0」での感想ですので「iPurifier2」だけ導入しても同じ効果があるかは判りません。

今回、意外と違いを感じられるのがIso Earthのオンオフでした。我が家ではオフにすると静寂感は若干落ちて、音の耳当たりが柔らかく聴こえるように感じました。

フォーカス感が若干滲むようにも感じられますが、それよりも音の出方が変わる為にそれを良しとするかどうかで感想が変わると思います。

ちなみに仮想アースも繋げてみたり、USBケーブル替えてみたりと色々と1週間の間にしていたりします(;´∀`)

最初の印象が良くなかったので、なにかおかしい箇所がないか確認も含めての作業を兼ねてですけど、あまり向上もしなかったので結局変更してません。


○その他3

余談ですが、IOデータから最近出たオーディオ用のNASも試聴させて頂きました。夜遅かったためか他の客がいなかったので、比較もして頂いたので違いも良く判りました。

個人的な感想としては、現有するQNAPのNASとはかなり違います。

比較するとQNAPは空間の立体感があまりなくて音場も濁るような感じで、IOデータの製品はその辺りが払拭されて澄んだ綺麗な音場が形成されて見通しも良くなり、音の滑らかさもずいぶん向上します。

良いとは聞いていましたが、正直「ここまで違うとはねえ・・」と思いました。

店員さんと色々と会話して、今後の購入に有用な幾つか個人的な感想も聞かせて頂きました。内容は内緒ですが・・(;´∀`)


以上、久しぶりですが年内はもうオーディオ関係はありません・・。

年内にブログにアップ出来そうなのは、最近購入した香水関係とJohnLobbの靴くらいでしょうか。

ちなみにLobbは今年の製品ではありません(;´∀`)。自分の足には合わないと思っていて試し履きもしなかった型でマイナーな既製品だったりしますが、私的には今年の型よりはスマートな感じだと思っています。


ではまた〜。

記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2015年12月のブログ記事  >> 

トップへ

歌に魅せられて 2015年12月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる