アクセスカウンタ

<<  2015年10月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


秋口からの香水

2015/10/12 23:52
いきなり涼しくなったと思いきや、歩いていると汗をかくような気温になったりと季節の移り変わりを久しぶりに感じるような日が続きます。

暑いときは夏向けとして購入したCREEDのAsian Green Teaを使用したり、半袖を着たりしています(;´∀`)

9月下旬頃には歩いていると金木犀の香りが所々で香っていましたが、この感じは好きですね〜。


先日はIASJに一日だけ、しかも短い時間だけ行ってきました。その件はまた別途ということで・・。

当日は、その出かけた際に買い物をしてきました。

お店を数件巡ったりしたのですが、久しぶりにJohn Lobbに行って新作の中でも多少興味のあった「OAKE」を試し履きしたりしました。既に一部の色の組み合わせでは既に国内直営店では販売完了となっていたりしているそうです。

しかしながらブーツの7000番のラストは私には結構しっくりくるので、Dワイズでも良いと思う人はいるのではないでしょうか。細身のほうがよりシャープな感じがしそうです。履き心地は良かったですね。

個人的にはシングルバックルの「Coast」のほうが質感は上の印象でした。

但し、ネットで見て思っていましたが実物を見ても是非欲しいとまでは言えず、もうちょっとだけ品のある感じが欲しいかなと。

具体的にはベルトの根元部分の切り替えしのラインに一工夫が欲しいと私的には思いました。今回の製品はそういったコンセプトなのでしょうが・・。

しかし、毎年のように高くなっていくのは何でも一緒ですね。


さて、次に購入したものですが、

画像


画像


※画像はHEELEYのホームページから拝借させて頂きました。


HEELEYの「Phoenicia」です。

今年の9月に販売が開始された新製品です。以前に「L'Amandiere」を紹介させて頂きましたが、これで購入2つ目になります。


なお、以前ちょっとだけ記載したCREEDのAsian Green Teaは購入済みですが、感想が以前の記事と被りそうだったので載せてません(;´∀`)

既に使用時期は終わりですし・・。香り自体は滑らかで品のある良い香りだと思います。他のCREEDの製品よりも多少軽めですので、ビジネスでも軽く香らせるならばOKかなと思います。


多少脱線しましたが、「Phoenicia」の説明は以下の通り(これも拝借させて頂いてます)。

An imaginary olfactive journey through Phoenicia. Notes of dates and dry raisons that lie at the heart of this fragrance are accompanied by incense and exotic, rare woods, reinforced with notes of smokey birchwood and Javanese vetiver.

♂ A King of Ancient Babylon.
♀A Euripidean heroine.

INCENSE . LABDANUM . DATES . DRY RAISINS
OUD . SANDALWOOD . CEDARWOOD
BIRCHWOOD . VETIVER DE JAVA


店舗内にてまずはムエットで試してみると、最初に強く香るのはやはりWOODです。やはり日本人的には「お香っぽい」という感じでした。

但し、そこから直ぐにWOODの香りに加えて甘い香りが混ざり始めます。「LABDANUM」「DATES」「DRY RAISINS」の香りでしょう。思ったのは「アラブ系の人が良く使っているような香りだな〜」という印象(そこまで強くはないですけどね)。

但し、最近のすっきり系とは異なる、若干濃い目の柔らかい甘さ。しかし、このミドルからの香りが個人的には良いと感じました。


私の場合は、肌にのせるとその甘い香りのほうが若干強めに出るのですが、それとWOODの混ざり合う香りが面白いかなと思います。

但し、つけすぎるとかなりWOODの香りが主張しますので、多少香る程度にしたほうが良いかと(;´∀`)

そういう香りであった為、寒くなってからというよりもちょうど金木犀が咲く今の季節からでも良いのではと思い購入してみました。


歩いている時に軽く風が吹くと、甘さのなかにWOODの香りが感じられます。


ミドルからラストにかけては徐々に落ち着いてきますが、香りの傾向自体はそれほど大きく変わらない感じです。また、持続性はかなりあって、ほぼ1日中香ります。

WOODのほうが時々きつめに感じられる時もありますので、店舗で一度試してみてからのほうが良いと思います。


私が使用するのは「異国の香りを楽しみたい」と思った時でしょうか。


もう少し深い香りの類は12月くらいからですので、それまでに色々と試してみようと考えています。やはり冬はアンバーの多少香る製品が欲しいかなと。


ではまた〜。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2015年10月のブログ記事  >> 

トップへ

歌に魅せられて 2015年10月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる