歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS ダウン(MooRER SIRO-L ライトグレー)

<<   作成日時 : 2014/11/05 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

11月なのに22度ってどうなんでしょう・・。日が照るとさらに暖かいですが、夜はさすがに涼しくなってきました。

昼間は全く寒くなる気配のない最近なのですが、そろそろ冬物はどこでも入荷終了という感じになってきたようです。

「夜だけ多少涼しくなるから、やっぱり軽く羽織るものを追加で」ということで、秋冬ものを探して街中をうろうろと・・。

で、帰宅すると、

画像


※上記画像は購入したショップ様のサイトより転載させて頂きました。


MooRERの「SIRO-L」がなぜか手元に・・(;´∀`)


色は去年私には見つけられなかったライトグレー。

画像


他にもベージュがありました。ちなみに最初に目がいったのがベージュであったことからも、色自体は良かったです。

試着してみると私にはちょっと落ち着きすぎた感じであった為、明るめのライトグレーを選択したわけです。



●素材

表地はLoro PianaのSTROMSYSTEMです。ウール94%・カシミア6%という配合になっています。

MooRERは、代理店での販売当初興味はありましたが、色や素材の種類も少なく購入までには至りませんでした。その色や素材もポリエステルだと言い方は悪いのですがちょっと安っぽく、私には裏地等の仕上げとのミスマッチ感がありました。

しかし、その辺りも解消されて製品が色々と出揃ってきたようです。


カシミア100%の製品もあったのですが、さすがに手触り等は素晴らしいものの手入れもまた面倒。こちらならそれなりのクリーニング店であれば大丈夫だそうです。

触った感触自体はそのカシミア100%よりもさすがに落ちますが、悪くはありません。


内部はダウン92%・フェザー8%の構成であり、寒さへの適応性は”C”になっています。さすがに”D”はいき過ぎの感がありますので、ダウンの量としては街中ではこれで十分かと。結構な量のダウンが充填されています。

画像


ちなみに”D”の製品だと試着して姿見で見ると、やはり着せられているように見えますし、ダウン特有のもこもこ感もあり、これはあかんと・・(;´∀`)。さすがに暖かいですけどね。



●デザイン等

ダブルブレストですがボタン幅が狭めの為、前を開けて着ていてもスタイル的にはなんとか大丈夫といったところ。

もちろんボタンを1つか2つ閉めるのがベストな着方になりますが・・。サイドは絞った形になっています。

それだけでもシルエットは良いのですが、ウエストの背中部分だけドローコートによって絞ることが可能ですので、さらにシェイプされた形にすることもできます。

ここの部分だけだと全体的なバランスも崩れないので、インナーが薄着の場合は重宝します。試着時も多少厚手のシャツで着た際のシルエットを確認しています。


サイズ感としては、私はHELNOだと46でしたが、この「SIRO-L」でも同様に46がジャストサイズになります。インナーはハイゲージ〜ミドルゲージ程度のニットか厚手のシャツ程度が限界でしょうか。

私も真冬で寒い時にはアンダーウェアに山用のものを着るので、これと組み合わせればそもそもミドルゲージのニットでさえ必要ないと思っています。着膨れしたくないですし、そもそも重ね着は動き難くて嫌いなので(;´∀`)

着丈はそれほど長くはありませんし、ジャケットだと裾が出る長さです。動き易い長さという感じですね。


私はシャツだと裄丈が84cmくらいなのですが、こちらはさすがに若干長めでして、店員さんと相談した結果は詰めるとすれば袖を3cm程度とのこと。

使い始めてから長そうであれば再度伺って、お店と関係のあるサルトに直しに出してもらうということにしました。


MooRERといえば、裏地の仕立てとボタンやファスナーなど細部の凝った部品の数々が特徴の1つですが、こちらは良いですね。

私的にはここまでするのなら裏地の素材はキュプラやシルクを使用して欲しいかなとは思いますが・・。


また、使用するファーはラビットですがこちらもラクーンより柔らかいです。取り外しも可能ですがファスナーとボタンで留めているため、外すのはちょっと手間が掛かります。

ボタンを留める部分は強度的にはいまひとつ頼りないかなという感じがします。サルトなどで補強してもらえば良いだけなのですけどね。そもそも両端ともファスナーで良いのでは?とも思ったりします。

製品の色によってファーも色を変えていますが、ライトグレーには光の当たり方により濃淡の出来るグレーの色のものが使用されていて、色的なアクセントとしては上品で気に入っています。

画像


但し、肌に直接触れる部分はどうしても敏感になりますし耐久性も考慮すると、価格は上がってもカシミア100%の製品で使用しているヌートリア、もしくはミンクなどのほうが良かったなあと思います。



●着心地等

以外に思ったのが、肩幅に対して肩から背中にかけての部分(僧帽筋というらしい)にある程度のゆとりがあること。これだけでもずいぶんと着心地が変わります。

この部分までタイトだと一定時間着ていると背中や肩が凝ってきますので、この仕様には感心しました。

また、肩幅に対して脇の下の部分とのバランスも良さそうです。ちなみに私の場合は肩に合わせるとこの部分が多少余ってしまってシルエットが崩れてしまう製品が結構あります。大胸筋が発達した方なら大丈夫なんでしょうけど・・。

しかし、この製品はそれもなくて姿見で見てもすっきりとした形を保ちます。

このバランスで着るのですから見た目のスタイルも良いですし、ボタンをはめると通常のダウン製品よりもすっきりとしています。

着た時の軽さも裏地の凝った仕立てにも関わらず結構軽いですし、サイズ感も良いことからある程度は動き易いです。


そして、袖口の部分はリブ状のニットではなく、袖口から5・6cmほど奥の袖裏部分にゴム製と思われる軽めに締まるものが入っています。よって着る際にインナーの袖が捲れたりずり上がったりせずに袖口からの寒さの進入をある程度防ぐことができるようになっているのが以外に良い点です。

また、ジッパー自体はダブルの為、ボタンの留め方に応じて閉めるとそのバランスに応じた閉じ方ができます。


なお、私的にはダウンの充填量も含めてですが、着心地がほんの若干堅いかなという感じはします。但し、これはカシミア100%の製品と比較してであり、そう感じてしまうのはしようがないです(;´∀`)。もちろん価格を考えると十分だとは思います。



●最後に

製品自体は価格を考えると満足できるものです。海外での価格を考えるとなおさらですね。できるのならこのタイプでダブルブレストではなくシングルがベストではありましたが、それでもスタイル自体は良いバランスに仕上がっています。

なお、今回は購入自体が初めてのショップだったのですが、そのショップのセンス・陳列された商品の質と価格とのバランスも良く、また面白い製品も多かった為、私的には今後のお付き合いを考えると良いショップで購入できたなあと思っています。


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n161843967
Moorer philipあります。
2015/11/25 01:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダウン(MooRER SIRO-L ライトグレー) 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる