歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS ニット2着目(CORNELIANI ジップアップニット)

<<   作成日時 : 2014/10/28 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日々の、そして昼と夜の温度差に体が付いていけません・・(;´∀`)

ということで、汎用性の高いミドルゲージ、ジップアップか立て襟のカーディガンを探していました。そして購入してきたのが、

画像


画像


CORNELIANIのジップアップニットになります。

ふらふらと出歩いていて、ふと展示品が目に入ったので店舗に入り、これを見つけて購入。

ちなみに店員さん曰く、1サイズのみでサンプル的な商品らしいです。他にも同様のものがありましたが、通常の製品よりも面白い色・織り方でした。


●色

今回この製品を選んだポイントです。

ブラウン・ワイン・ベージュの糸が混ざったものとなります。

製品に洗いを掛けてくすんだ感じにしているものだと幾つかのブランドから販売されていますが、これは糸でそれを表現したとの店員さんの説明。

確かに普通のメランジなら凡そ規則的になっていますが、これは不規則に近い感じになっていて面白いです。

発色が素晴らしく綺麗という感じの製品ではありませんが、落ち着いていて色合いも良いかなあと。日光の下では画像よりも色はもっと明るく見えます。


ジップアップの製品は幾つか見てきましたが、正直どれもぱっとせず織り方も含めて地味でした。これも織り方は縦のラインでごく普通なのですが、色的には凝っていると思います。

色の組み合わせで面白いと思ったのはLARDINIの3Bニットジャケット。そのブラウンに近い感じですが、私的にはそれよりも発色や色の組み合わせは面白いかなあと。

そういう点において、さすがにMissoniは別格ですね。凝っていて面白い色合いばかりなのですが、試着で私には着こなせないと思って諦めました・・。見る分には非常に良いのですけど(;´∀`)


●型

最近の傾向に漏れず、袖・肩・胴のそれぞれがタイトめに編まれています。程よく伸びるためか窮屈な感じはしません。

袖丈も直さずにすむ調度良い長さです。

丈は通常のカーディガンよりも若干だけ短めな長さですが長すぎるということもなく、タイトめなことも相まって着ると体にフィットする為、だらしなくなるような着方にはなりません。


●編み

そこそこ厚手で密な編み方になっています。風が多少吹いても問題ないくらいです。

よって重さはそれなりにありますがなんとか許容範囲という感じでしょうか。私的にはちょっと重いかなと思います。他のブランドの製品でも大体同じくらいでしたが・・。

着てみると体に沿って柔らかくフィットすることから、編み方のバランスは良い感じです。例えばZANONEのKYOTOと比較すると、私的には着心地はより良いと感じます。

ミドルゲージでインナーにも着られるくらいの厚みだと、これからの季節は使い勝手が良さそうです。


●素材

手触りは悪くはありませんし、ある程度のハリと柔らかさもあります。私的には普通にウール100%だなという感じでそれ以上のものは特に感じません。

ウールでも細くて質の高い素材を使用していると滑らかさや光沢もありますし、ある程度は軽くなるのですが、この辺りは価格なりの質という感じです。

ちなみに価格は先日の記事にある、CrucianiのShawl Collar Cable Cardiganよりちょっと安いくらいです。


●その他

ダブルジップアップなのですがジップ部分もオリジナルで凝っていますし、縫製もわりと丁寧です。

袖口・裾と袖部分・胴体部分は、それぞれが異なる太さで編まれている縦のラインを切り替え部分で綺麗に繋げていく織り方になっています。


現時点で面白そうな製品は幾つか候補を見つけてはいるのですが、そういう製品は雑誌にも載らないので探すのも一苦労です(;´∀`)


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニット2着目(CORNELIANI ジップアップニット) 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる