歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS JACOB COHEN J622 Limited Edition

<<   作成日時 : 2014/05/25 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日中はかなり暑くなってきました。夜は結構涼しいのですが・・。

さて、今回はデニムです。

先日友人と話していて、話題に挙がったので「じゃあ、試しに1本買ってみるかな・・」と思い、東京ミッドタウンのショップに行ってみました。JACOB COHENのオンリーショップであり、品揃えは当たり前ですが良いとのことでしたので。

で、購入したのが以下のものです。

画像


画像


画像


画像


基本的に私はこういうことを面倒くさいと思う人で携帯での写真さえ滅多に撮りませんので、写りが悪いのはあしからず(;´∀`)。ちなみに履いた日の夜であった為、膝辺りが若干出ています。私は履いた後は吊るしているのですがそうすると大体元に戻ります。

裾上げは購入したお店で頼みました。元の裾の仕上げとは異なっています。元の裾を利用する方法もありますが、私の場合は履いているとその部分がどうしても気になるのでその方法はお願いしていません。


店舗では、とりあえずグレーが1本欲しかったので2種類ほど出して頂いたのですが加工具合や生地の質感で好みに合わなかったのと価格に見合わないと思いました。

先入観がないためか、店員さんの前で「良くない」とばっさり切り捨てる私。店員さんは苦笑いしていました(;´∀`)

そうであればと、その後色々と教えて頂きながら結局残ったのがLimited Editionの2本でした。


自分に合うかどうか、春から初夏に履くという選択肢で選んだのが上記写真の製品です。最初からLimited Editionが欲しかったわけではなかったのですが・・。

で、実際に履いてみた感想はというと。

1.柔らかい

それなりに厚い生地ですが柔らかく、且つ生地の質感も良いですね。もちろんストレッチ素材が入っているので当たり前と言えばそこまでですが、他の製品も指でまず弄らせて頂いて納得できたのは最後まで残った2本でした。

みんな同じかというと当たり前のことですが素材も少しずつ異なり、色や加工具合によっても結構異なりますね。

デニム生地の場合、履いていてその生地の質感が良くないと私は結局履かなくなってしまいます。私の場合はざらっと感じるともう駄目です。

そういう点ではいつも履くのは昔購入した別ブランドのジーンズ(これも確か限定でした)くらいです。ストレッチ素材は入っていませんが、こちらは生地が多少薄くて同程度の柔らかさがあり重宝しています。


2.スタイル他

J622という製品はそれなりにタイトですが、きついというまではいかず以外と履き易いです。残った製品のうちもう1本は別の型でしたが、そちらはボタン1つ分股上も短くてちょっと履きにくいという感じがありました。

股上短いとタックインしたシャツが動いているとみっともない感じになる為にあまり好みではありませんが、こちらはそういうこともないですね。

私の場合は最近のすごくタイトなパンツだと脹脛がきつくて動きにくいのですが、こちらはそれもなく且つ生地の良さもあってか動きやすいです。でもやっぱり脱ぐ際にはちょっと脱ぎにくいという感じではあります。

膝から下のテーパードも履いてみて裾までの落ち方も綺麗です。欲を言えば後0.5mmから1cmくらい裾幅が広ければ個人的にはベストかなとはおもいますが、それでも満足できるラインでしょうか。


色落ち具合も繊細で明るい所では綺麗な薄いブルーになります。同じような色目のLimited Editionでない製品もありましたが、そちらは質感が異なっていましたし且つその質感も落ちると感じました。

「同じタイプであれば全く同じスタイル・質感なのかというと必ずしもそうではなく、新しく入ってきた場合はなるべく試着したほうが良いですね」、と店員さんの弁です。生地も少しずつ異なっているとのことですので購入する場合は実物を触り履いてみるのがお勧めのようです。


3.まとめ

恐らく普通に考えた場合、ネックになるのはやはり価格だと思います。ちなみに前の記事にあったPT01の倍近い価格ですので、「適正と思えるか、価値があるかどうか」ですね。

私的には国内での価格は正直そこまでの価値はないかな〜と思います。そうであれば他の製品を2本購入して着回しの幅を広げたほうが良いかなと。もちろん余裕のある方は質感の良いほうを購入したほうが良いとは思います(;´∀`)

但し、価格を無視すれば製品としては非常に良いと思いますし、満足できるものですね。今回はたまたま選んだ際に良いと思えたのがLimited Editionであっただけで且つ試しに購入してみたのですが、次回も同じようなものを購入するかというと正直に言って質感次第という感じです。

余談ですが、私的には通常のLimited Editionに付くパッチは邪魔でしかありませんね。

なぜあんな硬いもので名前を付けるのか理解に苦しむところです。1・2年もすればメタル部分は変色するそうですので、それなら最初からパッチを外せるようにして欲しいですね。まあ変色したらメタル部分は剥がせば良いかなと思います。私はそこに拘りはありませんので(;´∀`)

他が良いだけにこの点だけがマイナスポイントです。普通の製品のパッチで十分ですね。


次回はドライビングシューズでしょうか。靴なのにブートニエールが付属として付いてくるものですね。春先に購入したものですが、こちらは今年出た新製品となります。

ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JACOB COHEN J622 Limited Edition 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる