歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS HERNOのダウンコート(年末の挨拶も兼ねて)

<<   作成日時 : 2013/12/30 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まずはご挨拶から。

今年は後半から体調を崩してしまい、色々と中途半端になったような気がします。そのような状態での拙い内容でも読んで頂いた方々には感謝しております。

今年も皆様有り難うございましたm(_ _)m。来年が皆様にとって良い年でありますように。


今年最後はオーディオやCD以外の記事となってしまいました・・。たまにはと思ったのと年末が重なっただけなのですが(;´∀`)

今年のアウターはどれを購入しようかと考え、まずは国内で正規取り扱いが開始されたMOORERを試着してみました。この製品は裏がスーツ風でなかなか良い感じでしたが、色が黒・紺・グレーと言った定番しかなく見送ったことを先日の記事で記載しました。

街へ出て思ったのですが、寒色系が多い為かある程度高いところから眺めていると黒い河が流れているようでした。

そういうこともあり、今年は他の人とは多少異なる色で街を歩きたいなあということで、Polar Techを使用したHERNOのフーデットダウンコートのRedを購入してみました(;´∀`)

画像

※上記は購入したショップ様のサイトより画像を拝借しております。

実物はRedというよりも落ち着いた赤系の色です。写真だと茜色のように見えますが、どちらかというと蘇芳とか臙脂といった色合いに近いでしょうか。

個人的には赤茶系が好きで、靴もburgundyなどそういう色合いのものを何足か所有していることも選択した理由です。


これ以外にもLoro Pianaのカシミアシルクを使用した製品もありました。さすがに手触りは良く、質だけで言えばもちろんこちらのほうが良かったです。

どちらかというと落ち着いた印象なので、品の良い服装を好む方ならこちらでしょうか。同じRedがあれば選択に悩んだでしょう。

価格はPolar Techの製品の倍ですが、オーディオ機器やケーブル等に比べれば妥当と思われる価格です(;´∀`)


さて、着た印象は去年購入したタイトなDUVETICAのダウンよりもさらに軽く感じます。生地が薄いから当たり前なのですけれど・・。

また、普通の人より若干肩幅が広い私でもそれほどタイトに感じないので厚手のシャツを着ても余裕がありますし、ダウンの量もそれなりにあることからやはり暖かいです。

とはいえ、全体のシルエットはジャストサイズであればなかなか良い感じであり、パンツもタイトなものを履けばすっきりとしたシルエットになります。

サイズは46と48で悩みましたが、ある程度すっきりとしたシルエットのほうが見た目にも良さそうでしたので46にしました。

48だと体格の良い方であれば合いそうですが、私だとインナーとの隙間も大きくなってしまう感じでした。しかしセーターなどの厚手のものを着るのであればこちらでもサイズ的には良さそうでしたね。

但し、着丈も微妙に異なる為、試着して姿見で確認すると48では服に着られている感じがしましたので店員さんにも意見を伺うとそういう印象とのことでした(;´∀`)


Polar Techも触り心地は以外と悪くないですし、かつ撥水性もある程度あるので軽い雨の日程度なら問題はありません。

但し、強い風はさすがに通してしまいますので私の場合はこういう軽いダウンを着る際にはmont-bellのスーパーメリノウールをまず着て、その上に厚手のシャツを着ます。寒い地域でなければ街を歩く程度なら大体これでOKです。

首元までジップを閉めるとファーがある程度首を覆いますのでそれなりに暖かいのですが、コヨーテではさすがに肌触りはあまり良いとは言えませんし、あくまでも見た目重視ですね。フォックスであれば良かったのですが・・。

こういうダウンコートは実用性よりもデザインなどのファッション性や軽さ重視ですので、当たり前ですがあまり寒くない地域で、且つ街用として割り切って使用する製品だと認識したうえで購入すべきですね。


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HERNOのダウンコート(年末の挨拶も兼ねて) 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる