歌に魅せられて

アクセスカウンタ

zoom RSS 試してみました(MISTRAL EVA-U13)

<<   作成日時 : 2013/12/23 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

外寒いですね〜(;´∀`)

ここまで寒くなるとは思っていなかったので良さそうなダウンを探してみました。MOORERも良かったのですが国内代理店ものでは色が黒・紺・グレーしかなく、残念ですが購入は見送りました・・。

いつも思うのですがレディースは色々ディティールなど凝っているものもあり種類が豊富で良いですよね。どこか色等が別注できるようにしてくれないかなと思います。

今年は暖色系の色が欲しかったので他のブランドをショップで物色後、合うサイズを揃えてもらえそうなので年内には購入できそうです。


では本題ですが、タイトルに記したように以下の製品を試してみました。

画像


画像


「Electromagnetic wave & Vibration Absorber」と言うそうです。ものは試しということで今回は3種類あるなかで真ん中のサイズを販売直後に購入して暫く使用してみました。


●概観

ボードにはなっていますが厚さは薄く、底面の4箇所にゴム製の滑り止めのような薄い脚がついています。これで重さは1kgということです。

造りそのものはきちんとしていますが薄い為、あまり重すぎるものを載せると反りそうです・・。

縦長方向の側面1箇所にはUSBケーブルを挿すところがあります。ここには付属のアーシング用のUSBケーブルを使用します。

付属USBケーブルの長さは十分足りるとは思います(30cmくらいです)が、気になる方は予め載せ方を考えてからのほうが宜しいかと思います。私の場合、NASをボードの真ん中に乗せて繋ぎましたが長さ的には全く問題ありませんでした。


●効果

1.電磁波吸収
2.振動吸収
3.アーシング

私が試してみようかと思ったのは3のアーシングがあったからです。仮想アースになるのでしょうか。面白いのは機器のUSBポートからそれを行うところです。

電磁波吸収と振動吸収も単独では確認できませんので、これらを全て使用した場合の効果はどうだろうかということになりますね。


●試聴

さて、試聴になりますが、私はNAS用として購入しましたのでNASを載せて試してみます。

以下、セッティングになりますが、これまでのセッティングの下にそのままボードを敷くかたちになります。なお、QNAPに最初から付いているプラスチックのfeetは外して今の構成にしています。

NAS:QNAP TS-469 Pro

SYMPOSIUM 「FAT PADZ」

αGEL 「SN-15」

MISTRAL 「EVA-U13」

そして、NASの後ろにあるUSBポートに付属のUSBケーブルを挿して、ボードのUSBポードに繋いで試聴開始です。

家の場合は「SN-15」でNASの振動はほぼ吸収されていると感じますので、そういった状態であることも認識頂ければと思います。

なお、記載した効果はあくまで私の環境でのものであり、その程度及び効果がどの環境でも現れるとは限りません。こればかりは試してみるしかないので、当たり前ですがご参考程度でお読み下さい。


○良かった点

結論から述べると良く効いていると思います。3つある効果のうち、多分アーシングが一番効果があるのだろうなと想像はできますが、どうなんでしょうね・・(;´∀`)

1.静寂感

これが一番判り易いです。製品そのものは比較的安価ですが、これだけで良くなるのは珍しいですね。

下手なfeetなど入れるよりも、この点に関しては非常に効果的で「NASだけでこれだけ良くなるんだ」と思ったくらいです。

2.音の伸び・響き・滑らかさ

これが2番目でしょうか。現在タップのコンセントを交換して、多少音の伸びが弱いかなと思っていましたが、特に高域が綺麗に伸びます。脚色感の少ない、滑らかさと心地良い響きを伴っているように聴こえるのでこれも良い点と言えるでしょうか。

また、音が軽く出てくる、開放されたような印象も持ちました。特にライブ曲などは良いですね。「これは面白いな〜」と思いながら聴いていました。


○惜しい点

上記のように良い点はあるのですが、私の環境では以下の点は惜しいかなと感じました。

1.定位及び各音源の前後感

元々しっかりと定位していた環境なので若干甘くなったと感じます。また音像が多少膨らむ感じもします。

これらは良い点の2と引き換えになってしてしまう点であるかもしれません。環境によってはあまり変化を感じないかもしれないかなとも思います。

2.音の厚み及び低域の出方

予測はしていましたがやはり若干減退するように聴こえます。減退ではなく現状維持であれば良かったのですが・・。

また、ある程度締まってはいるのですが低域自体の出方は多少弱くなる印象で沈み込みも若干甘くなったように聴こえます。


○その他1

家のNASは4kgと重いですし、3点支持では真ん中の部分が若干反っているようにも見えますので、基本的に軽い機材用ということになるでしょうか。そのような説明もありますし(;´∀`)

出てくる音のバランスもあるのかもしれませんし効果を考慮した結果なのでしょうが、できればもう少しボードの厚みがあるバージョン、あるいはボードの真ん中にもう1つ支えがあると良かったかなと思います。

ちなみに間のαGEL 「SN-15」を外してみましたが、「FAT PADZ」のアルミとボードのアルミの組み合わせだと若干耳につく音になりましたので、当たり前かもしれませんがボードと接触する材質の組み合わせでも印象が変わることも記しておきます。


○その他2

「軽い機器ならどうか?」と思い、試しにNASからHUBの下に敷いてみました。ちょっと大き過ぎる気もしますがお試しですので・・。

以下はその置き方になります。

HUB:BUFFALO 「BS-G2108M」

Eau Rouge 「SG-MINI2」

MISTRAL 「EVA-U13」

使用しているHUBは設定ファイルのバックアップ用USBポートがありますので、そこに付属のUSBケーブルを挿して、ボードのUSBポードに繋いで聴いてみます。これで使い方はNASと同じになります。

NASのセッティングを元に戻したせいか元々のバランス・音調が復活し、さらに上記に記した「良かった点」の1が付加された感じになりました。

機器自体の重さの適正とUSBでのアーシング含めての効果なのでしょうか。元々はどちらかというとストレートな音が出てくる環境だったので、特にロックや古いJAZZはこちらにボードを使用したほうが合う印象でした。

こちらの場合は「良かった点」の2で感じた効果はNASほど顕著ではありませんが、それでも多少は良くなったように聴こえます。また、音が開放されたような印象はNASの場合と同等に感じます。


●結論

「良かった点」に記載した効果は非常に良いと思いますし、購入してみて良かったと思える製品でした。

うまく利用すれば非常に良い結果を残せるアイテムという感じです。マンションなど大地に直接アースを接続できない環境においても効果的かなと思います。

また、変な癖は感じられないので使いやすいという点も良いと思います。特にボーカル等が綺麗な曲をよく聴く方であれば評価は高くなるでしょうね。

NASで効果はかなり感じられるのでまずはNASで試してみて、HUBにUSBポートがある場合はそれも試してみると面白いかと思います。NASはPCと似たようなものですからノートPCでも同等の印象になるかもしれません。


ではまた〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。さすがに早いですね!
私は最近になって川又さんのメルマガで知って、ちょっと気になっています。本来のボードとしての機能より、アーシング効果と電磁波吸収効果が面白そうです。この効果だったら、上に機器を載せなくても効くのか?とも。普通に下に敷くのでは無くて、機器の上に載せたりしてみても効果ありでしょうか???よろしくお願いします。
messa
2015/01/10 15:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
試してみました(MISTRAL EVA-U13) 歌に魅せられて/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる